FC2ブログ
Whether you like or not Hedwig!(東京ファイナル)
山本耕史主演、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』東京ファイナル(最終日)に行ってきました。

今日の私のコメントは、ちょっと辛口かも。
ファイナルの会場の東京厚生年金会館は、私も観に行った東京公演の会場(新宿FACE)の約5倍の約2,000人収容。その広さがちょっと気になっていたのですが、これが全体の最終日ということで行ってみることに。

会場でまず目についたのが、ホール入り口の前にファンクラブの人向けのチケット引き替えの案内が大きく掲げられていたこと。そして、「プレゼントは受け付けに預けて」とか、「ステージにもの(プレゼントをという意味だと思われる)を投げないように」などの注意書き。今日は山本耕史くんのファンの集いか何か?山本ファンは(注意書きが必要なほど)そんなにマナーが悪いの?なんかイヤな予感がしました。

私の席は2階の7列目の端の方。プレオーダーで取ったのにこんな席。その時点で気づくべきでした。良い席はあらかじめファンクラブで押さえていて、プレに出たのはその残りだったんですね。私のところからは1階の前から3列くらいしか見えなかったけど、そのあたりにいる人のノリがすごかった。はじまった途端すごい歓声。みんな立ち上がってました。2階は立っているのは少数派。1曲目からすでに温度差が・・・。曲が終わっても立ったままの観客に、山本ヘドウィグが座るよう促す。そのあとも1階がノリノリで手拍子をしていても2階はしてる人の方が少ないし、曲が終わっても拍手しない人も結構いたりして、ファンクラブの方々の勢いについていけない私達がいました。

途中、ヘドウィグがルーサーから後退している生え際を隠すようにカツラをもらったという話のところで、「あら、あたし後退してる?」といって笑わせるところがあるのですが、そこで前の方の人が「してる~!」と叫んで、そのあたりでパラパラ拍手が起こっていたのですが、みんなついていけず・・・。ヘドウィグの性質上、こういうハプニングも悪くはないと思うんだけど、小さいホールで多くがくすっと笑えればそれもよしだけど、今日なんか完全に前の方だけの世界だったもんね。笑えなかったなあ。

山本耕史くんは有名人でファンも多いから、こういうファン感謝デーも必要なのかも知れないけど、私はヘドウィグが観たかったのに、山本耕史コンサートだったなあ。最後まで入り込めず、「♪Lift up your hands~」っていうところも今日は手があげる気になれなかった。2階はあげてる人は少なかったです。でも終わったらなぜかほとんどの人が立ち上がってた。私も立ちましたよ。だって立たないと前が見えないから。ハハハ。笑ってないと泣いちゃいそう。

今日は最終日だからか、アンコールは「Angry Inch」と「The Origin of Love」の2曲と大サービス。ファンの心をがっちりつかんだでしょう、きっと。


誤解のないように言っておきたいのですが、ファイナルしか見れなかった人はその人なりに楽しんだと思うし、実際、内容的には新宿FACEの時と同じかそれ以上によくなっていて、特に最後の「Midnight Radio」はすごく迫力があってとってもよかったと思いました。だからこそ、こんな広い会場での距離感や、ファンと一般の温度差で薄まっちゃうのが惜しいなと思いました。新宿FACEの初日、全曲歌いきって精根尽き果てて立ちつくす山本くんの姿は神々しいくらい美しくて、全力を出し切ったその姿に本当に感動したものでした。それを共有できたのは400席余りの小さいホールならではだったと、今日よくわかりました。

だから今日楽しんだ方に敢えて言いたい。もし次にまたヘドウィグを観ることがあったら、今度は是非小さいホールで見て欲しいと。余計なお世話ですけど、そう思いました。

◆リンク
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ関連リンク
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/04/08 23:39 】 | Hedwig and the Angry Inch | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<今度はテレビで「エンジェルス・イン・アメリカ」を | ホーム | ジョーをめぐる関係性(Angels in Amarica)>>
コメント

7日昼公演に行ってきました。
カーテンコールで拍手がやまなかったので
出てきてはくれたものの1曲も歌ってくれませんでした。
「すべてを出し尽くしてしまって何も出来ないんです。今日は本当にありがとう!」
みたいな事を言って終わってしまいました(笑)
きっと夜公演が控えていたからでしょうけどね。
でも出ずっぱりであれだけの演技ですからね~疲れも半端じゃないと思いますね。

次回小さなホールで再演されたら今度は絶対観ます!!

【2007/04/09 08:51】 | URL | maruko #GzraxaMI[ 編集] | page top↑

marukoさん
辛口コメントでごめんね。
逆説的にほめたつもりですが。

>7日昼公演に行ってきました。
>「すべてを出し尽くしてしまって何も出来ないんです。今日は本当にありがとう!」
>みたいな事を言って終わってしまいました(笑)
ファイナル初日で、ステージの方にパワーを出し切ったのかもね。

>次回小さなホールで再演されたら今度は絶対観ます!!
ええ、ぜひ!
大きいホールとはちがった感動が味わえますよ、たぶん。

【2007/04/09 20:48】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

公演の詳細をありがとうございます。「ヘドウッグ~」は新宿FACEのような中規模(小規模?)のライブハウスで観るのが良い作品だと思っていました。(個人的に)

作品と舞台の規模って結構重要なんですよね。もちろん音響や照明も。

NY行きを決めたそうですね!!(^^)v


【2007/04/09 22:11】 | URL | さるかもめ #-[ 編集] | page top↑

ファイナル、観てきました。
私の席は1階の最後尾にすごく近いところ。やはりプレオーダーなのにと悲しかったです。センターなのがまだまし、新宿FACEで3回観てるし千秋楽に行くのに意義ありと自分を納得させたりして。
1曲目は1階ではほぼ全員が立ってたと思います。中にはhimikaさんのように立たないと見えないからという人も多かったかも。
間奏のどこでどう手を上げるとかのお約束事に従っている人が多くて、山本ヘドウィグ以前からのヘドウィグファンが多いように私は感じました。山本耕史ファンもはしゃいでたのかなあ。
私は。ヘドウィグという作品の設定から、観客がヘドウィグという人を受け入れるのはおかしいので、FACEで観たときは曲の後の拍手も控えめにしてました。昨日は会場の雰囲気もあったし、最後だからいいかなと思って思いきり手拍子をして乗ってしまいました。すみません。私みたいな人もいたかも?
8日は千秋楽の独特の雰囲気だったなのかもですが、8日が初観劇だった方もいたでしょうし、そんな方がなんだかな?と思ってしまったなら残念です。
8日のファイナルは1階の後ろには空いた席はありましたが完売に近かったようです。7日はどうだったかは知りませんが、興行的には成功だったんでしょうね。でも、作品で伝えたいことを大事にするなら、あんな大会場での公演はどうだったかと思いますね。でも、東京では新宿FACEの券は発売日に売り切れてしまったし、追加の厚生年金の公演があったために見にいけた方も多いんでしょうね。himikaさんもおっしゃってるように舞台の内容としては良かったと私も申し添えます。でも、昨日が初観劇であ~んな後ろの席だったら入り込めなかったかも、とも思いますが。

【2007/04/09 22:20】 | URL | chie #-[ 編集] | page top↑

さるかもめさん
>「ヘドウッグ~」は新宿FACEのような中規模(小規模?)のライブハウスで観るのが良い作品だと思っていました。(個人的に)
私もそう思っていましたが、つい観に行っちゃったんですよ。ははは。

>NY行きを決めたそうですね!!(^^)v
飛行機と泊まるところだけは確保できました。あとはどこで何をするかと、お金をどうするか(笑)ですね。

【2007/04/09 23:39】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

chieさん
>私の席は1階の最後尾にすごく近いところ。やはりプレオーダーなのにと悲しかったです。
それだけたくさんのファンを抱えているっていうことよね。

>1曲目は1階ではほぼ全員が立ってたと思います。
やっぱり1階は盛り上がっていたんですね。

>昨日は会場の雰囲気もあったし、最後だからいいかなと思って思いきり手拍子をして乗ってしまいました。すみません。私みたいな人もいたかも?
いえいえ、それはその場の雰囲気だからいいと思います。
やっぱり2階が遠すぎたんだと思います。まわりが手拍子もろくにしない状態ではこちらも乗れなくて残念でした。

>でも、作品で伝えたいことを大事にするなら、あんな大会場での公演はどうだったかと思いますね。
私が言いたかったのはそのことなんです。小さい会場でのステージと客席の一体感を経験してしまったので。

>でも、東京では新宿FACEの券は発売日に売り切れてしまったし、追加の厚生年金の公演があったために見にいけた方も多いんでしょうね。
確かにそうですね。色々事情もあるんでしょうね。どんな状況でも自分なりに盛り上げて、楽しんでしまったもの勝ちだったかもね。

【2007/04/09 23:55】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

この話題は終わりかもと思ったけど、himikaさんの最後の言葉が気になってしまって。

>どんな状況でも自分なりに盛り上げて、楽しんでしまったもの勝ちだったかもね。

拍手もまばら、取り残されたような感がある2階でそんな個人的な努力なんて。私も2階で見たらhimikaさんと同じことを思い感じたのではと思う。
ロックコンサートみたく乗り乗りで楽しみたい、劇としてじっくり見たい、楽しみ方、接し方は人それぞれだし、人によって温度差が生じることもあるかと思うけど、温度が低い人が白けてしまったなら、そんな状況ができてしまう会場で公演した興行者が悪いのではと私は思います。
当初のチケットの売れ行きから、もっと大きなマスでやってもきっとチケットさばけるだろうと踏んだと推測します。商売としてそれは有りだけど、大勢の客を呼びたい商売だったら、来た人たちが誰でも理解ができる、楽しめるように、英語の歌に日本語の字幕はつけろよ!と私は言いたい。ばり辛口、失礼しました。

【2007/04/11 01:14】 | URL | chie #-[ 編集] | page top↑

chieさん
>この話題は終わりかもと思ったけど、himikaさんの最後の言葉が気になってしまって。
気にしてくれてありがとう。

>拍手もまばら、取り残されたような感がある2階でそんな個人的な努力なんて。私も2階で見たらhimikaさんと同じことを思い感じたのではと思う。
努力して、というより、場所も変わったことだし、自分が思い込んでいたヘドウィグにこだわらずに、ちがうものとして楽しむという選択肢もあったのかな、と。それを努力ともいう、か(笑)

>大勢の客を呼びたい商売だったら、来た人たちが誰でも理解ができる、楽しめるように、英語の歌に日本語の字幕はつけろよ!と私は言いたい。ばり辛口、失礼しました。
それはそうよね。
予習してこないと歌の歌詞がわからないなんて、ちょっとひどいですよね。

【2007/04/12 21:40】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/144-e717f71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |