スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『エンジェルス・イン・アメリカ』のTV版DVD
エンジェルス・イン・アメリカ エンジェルス・イン・アメリカ
アル・パチーノ (2006/04/07)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る
 こんな経緯で観に行くことにした『エンジェルス・イン・アメリカ』の予習をすべく、テレビ版のDVDを借りてきました。全部で6章に分かれていて、レンタルでは1枚のDVDに2章分入っています(つまり3枚レンタル)。セルDVDは2枚組らしいです。パート1「ミレニアム」が1~3章、パート2「ペレストロイカ」が4~6章であることを考えると、セルDVDの分け方の方が区切りがいいですね。まあ、レンタルの都合もあるのでしょうし、トータルで6時間近くあるので、長さ的にも考慮されているんでしょうかね。
3日がかりで観ての感想は、これはいい!面白い!はまる!(笑)実はすでに2巡目にはいっており、ミレニアムをさっき見終わったところなんです。あさってが返却期限なので(でもこの日は仕事だから)、明日、ペレストロイカをもう一度観る予定です。

物語は、一方がエイズになってしまったゲイのカップルと、モルモン教徒であるために自分がゲイであることに苦しむ夫と薬物依存に陥っている妻のカップルを中心に大物弁護士やドラッグクイーンの看護師など様々な人を巻き込んで進んでいくのですが、同性愛、エイズ、薬物依存、民族(ユダヤ人など)差別、人種差別、ホームレス、政治、権力、宗教など色々なテーマを含みながら、それぞれのキャラクタが抱える苦悩や罪の意識や欲などを描いていきます。そういうと堅苦しい話のようですが、そうではなくて、エイズに苦しむ青年と薬物依存の女性が互いの妄想の中で語り合ったり、意外な人が意外な人と出会ったり、天使や不思議なキャラクタも出てきたりと奇想天外。楽しく観ることができます。

きっと色んな見方ができると思うのですが、ひとつのテーマとしては、愛するものを「見捨てる」ことの罪の意識。エイズに苦しむ恋人を苦悩の末に見捨てた男や妻を捨てて男に走った男の話を、人類を見捨てて姿を隠している神の話につなげるのはちょっと飛躍しすぎな気もしますが、そういう妙に大げさなところが面白みでもあります。「愛することに失敗しても、愛していない訳じゃない!」身勝手だけど正直な告白は人間味を感じさせます。

面白いのは、よく見ないとわからないように、ひとり何役もこなしている役者さんが何人もいて、それぞれのパートのエンドロールでそれがわかるようになっていて、あの女優さんがこんな役をやってたの?と驚いたりも。それと、たぶん色んなパロディが含まれているのだと思います。例えば、エイズ患者の妄想?の中に出てくる変な人物が「♪All I want is a room somewhere...」と口ずさむのは『マイ・フェア・レディ』の曲ですよね?逆に、壁から突き出したたくさんの手が燭台を持つ廊下を歩くシーンは、映画版『オペラ座の怪人』がまねしたかも。
Angels in America ローソク


私としてはエイズにかかってしまう青年を演じるJustin Kirk(ジャスティン・カーク)くん(→IMDB)が気に入りました(笑)それと、気になったのは『オペラ座の怪人』(2004)でラウルをやっていたPatrick Wilson(パトリック・ウイルソン)。ラウルの前にこういうお仕事もしてたのね。他には、Al Pacino(アル・パチーノ)、Meryl Streep(メリル・ストリープ)、Emma Thompson(エマ・トンプソン)なども出演。

なかなか簡単に説明はできないのですが、もし少しでもご興味があったら、TV版を是非ご覧になってみてください。

wowwowで4月16日(月)・23日(月)・30日(月・祝)の深夜0:00から2話ずつ放送[字幕版]されるそうです。wowwowがご覧になれる方はこちらもどうぞ。但し、深夜0時から2話ずつというと、2時間近くかかると思うので、結構厳しい時間帯ですね。

◆TV版公式サイト
 HBO Film: Angels in America(英語)
 wowwowエンジェルス・イン・アメリカ

◆公演公式サイト
 TPT エンジェルス・イン・アメリカ
  2007年3月20日(火) - 4月8日(日) ベニサン・ピット(東京)

◆TV版DVD
エンジェルス・イン・アメリカ エンジェルス・イン・アメリカ
アル・パチーノ (2006/04/07)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/03/18 23:53 】 | Angels in America | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<TPT『エンジェルス・イン・アメリカ』観てきました | ホーム | アンソニーの彼>>
コメント

なかなか興味深そうな内容ですね!
WOWOWで再放送があるとなれば
私も今度は是非じっくりと。

【2007/03/19 16:16】 | URL | maruko #xpRige7I[ 編集] | page top↑

marukoさん
>なかなか興味深そうな内容ですね!
気に入りました。
DVD買っちゃおうかな。

>WOWOWで再放送があるとなれば
>私も今度は是非じっくりと。
是非是非ご覧になってみてください。

舞台版も楽しみです。
また報告しますね。

【2007/03/19 16:41】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

himikaさん
楽しんでいただけて良かったです。
この作品で私は薬物依存の妻を演じている女優さんが気になりました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、彼女は米政治ドラマ"ホワイトハウス"でファーストレディの首席補佐官を演じていた女優さんです。
ホワイトハウスではバリバリのキャリアウーマンの役なので、エンジェルス・イン・アメリカでの彼女に驚きました。
ちなみに、このホワイトハウスにはRentでBenny役を演じたテイ・ディックスも出ています。シークレットサービスの護衛官として、数回のゲスト出演(season4 最終回)です。
かなりかっこいいです!
政治ドラマなので堅い内容ですが興味があれば是非どうぞ!DVDレンタル可能です。
私は大好きですが、日本でも米でも視聴率が低迷し打ち切られてしまいました・・・。

【2007/03/20 22:48】 | URL | kim #-[ 編集] | page top↑

kimさん
>この作品で私は薬物依存の妻を演じている女優さんが気になりました。
ハーパーの役のMary-Louise Parkerですね。薬物依存で壊れかかった感じをよく出してましたね。

>ご存知の方もいらっしゃると思いますが、彼女は米政治ドラマ"ホワイトハウス"でファーストレディの首席補佐官を演じていた女優さんです。
そうなんですか。
実は私は海外ドラマはほとんど見たことがなくて・・・。
昔、夫が「ナッシュ・ブリッジス」っていうのをよくみてて、それは一緒に楽しみましたが。

>ちなみに、このホワイトハウスにはRentでBenny役を演じたテイ・ディックスも出ています。
知っている俳優さんが増えていくと、より楽しめそうですね。

【2007/03/20 23:25】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/138-e2959ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。