スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
どたばた韓国旅行記(1)
10/23(土)~25(月)に韓国に行って来ました。短いけれど色んなことがあった旅を振り返りたいと思います。
■出発前
私は韓国語はひとつもわからないし、ハングルももちろん読めず、韓国ドラマもまったく見たことがなくて、私にとって韓国は全く知らない世界。はじめてNYに行く時よりも不安を感じていました。でもAnthonyの「without you」を少しでも早く観たい、その前のNYは日程的に(仕事を休めない時期なので)無理、となると韓国しかない、と決心しました。
 
実際に決断したのは、Twitterで「without you」のチケットが発売されたとわかった時。事前に、RENTで韓国に行ったことのある人に色々聞いてあって、代行でチケットが買えると聞いていたので、迷わずその代行業者さんにメール。10/23の夜と24の昼夜の3公演をとってもらうことにしました。韓国では、韓国人の何かのIDがないとチケットが買えないらしいので。特別席には特典があるらしいと教えてくれた人もいて、いずれにしても一番いい席でと思っていたので特別席を希望。88,000ウォンと聞くとビックリしますが、1ウォンは0.07円くらいなので6,200円程度。代行手数料に1枚につきW25,000かかってしまいましたが、安いです。(のちに外国人でも買える英語サイトもでき、今はそこから購入できます。)
 
チケットを買ってしまってから、RENTが好きな人で行きそうな人に声をかけ始めました。でもなかなかぴったり都合が合う人がいない。同じ週末に行くとしても日程がずれていたり、別な週末に行く予定の人も。そんな中、金曜日の夜発を狙っているというSさんとMさんのふたりとIn the Heightsの時か何かで会って、現地で落ち合おうとう話になりました。
 
ガイドブックを買って眺めてもなんだかイメージできなかったけど、とにかくホテルを決めないと。私の目的は「without you」のみだったので、会場に近いホテルがいいと思って、インターネットで探してM.Biz Hotelを選びました。(会場のある江南地区にはインターコンチネンタルとか、ハイアットとか、超高級ホテルはたくさんあるのですが、M.Bizのような小さいホテルはガイドブックにも載っていませんでした。)本当は宿と飛行機がセットになったツアーだと安かったのですが、それだとホテルが選べないので、別々にとることに。ホテルは日本語で予約できる韓国のブッキングサイト「コネスト」で(シングル設定がないので)ツインの部屋を2泊分確保。1泊4,750円で2泊で9,500円。信じられない安さでした。その分、航空券はマイレージを貯めてるANAにしたので44,130円と高めでした。
 
出発が近くなってから、韓国には何度も行っているというYさんも同じ時期に行けると判明。これまでもYさんからも韓国の情報を教えていただいていましたが、韓国キャスト版の「tick, tick...BOOM!」のチケットが日本語で買えるサイト(こちら)を教えていただき、私も行きたくなってきました。10/23のマチネに間に合えば観れるということで、ttbの会場がホテルとはちょっと離れた地域なので、搭乗の時に荷物を預けず、チェックアウトもあとにして直接会場にいけば間に合いそうとわかり、チケット購入。こちらはチケット代がW50,000、手数料がW10,000でした。
 
韓国では英語はあまり通じないとか、日本語が通じる場合があるとか、漢字ではだめでハングルじゃないと通じないとか色々説があって、ガイドブックも駅名が漢字+英語になっていたりするので、行きたい地名のハングル+漢字+英語が必要。地下鉄の路線図と乗り換え案内が出るサイト(こちら)で最適な乗り換えを調べた上で、乗る駅と乗り換える駅と降りる駅のハングル+漢字+英語を書いたものを作成しました。
 
■出発(10/23)
10/21に新しくできたばかりの羽田空港の国際ターミナルからの出発です。7:12品川発の京急で国際ターミナル駅へ(7:35着)。降りてすぐのエスカレータであがったところがもうチェックインカウンター。あっというまに搭乗手続きが完了。搭乗口に着いたのが7:45頃。近い!便利。朝は小さい菓子パンを食べただけだったので何か食べたいと思いましたが、搭乗口付近にはカフェがひとつあるだけ。地図をみたら上の階にお食事どころがありそう、と思って行ってみたのですが、そこもたこやきやおかゆやパンもあるような店がひとつだけ。しかたなく小さいおかゆ(青菜粥)と紅茶を頼んで朝食に。青菜を炒めた時の塩気とわずかな油の味でおいしく食べられました。
Seoul_kayu_DSCN6279.jpg
 
羽田9:20発で金浦空港には11:40着く全日空機で出発しました。離陸してしばらくしたらなんと機内食が!せっかくなので食べました。食べ過ぎです、私(笑)。クリームソースの下は白身魚(だったと思う)。
Seoul_kinaisyoku_DSCN6280.jpg
 
■金浦空港~空港駅
金浦空港もほぼ定刻通り到着。入国審査では何も聞かれず。荷物も預けてないのであっさり出口へ。地下鉄は地下1階だと聞いていたけどどこだろうと思って、インフォメーションで聞こうとして、とっさに日本語で「地下鉄は・・・」と行ったら、相手も日本語で「エスカレータを降りて・・・」と。そのエスカレータはすぐ近くにあり降りると、動く歩道がずっとつづいていて、5分ほど行ったところが地下鉄の駅。わかりやすい!迷いようがない!
 
と思ったのもつかの間、地下鉄の切符の買い方がわからない。確かコインしか使えないとどこかのサイトで見たような。でもウォンにはある程度換えてあるけど小銭はないしどうしようかとうろうろ。やっぱり私に韓国なんて無理?と泣きたくなりました。でもそんなこといってはいられません。決心して機械の前に向かうと英語、日本語、中国語が選べるようになっている。で、日本語を押して先に進んだのですが、駅名が英語表示され「新堂(Singdang)」に行きたいのにSで始まる駅名が4画面分もあって探せない。(今思えば50音表示だと思って探していたかも。)途方に暮れているとそばの売店のおじさんが「どこ行くの?」と声をかけてくれて「シンダン、シンダン」と言ったら一緒に探してくれました。おじさんにとってもハングルじゃないので探しづらかったみたい。お金を入れることになりおそるおそるお札をいれたらちゃんと買えた!今の自販機は紙幣も使えるみたいです。地下鉄の料金は(新堂まで)W1,100にカードのデポジットがW500(あとで戻ってくる)でW1,600。
 
別な売店でペットボトルの水を買おうとしたけど、値段がいくらと言っているのかわからない。財布から小銭を出してみたがだめっぽい。紙幣を小さい方からみせたら、一番少額のW1,000でよかったらしい。ホント、言葉がわからないです。そんな調子でいよいよソウル中心部に入っていきます。(つづく)
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/10/31 03:26 】 | Anthony Rapp's without you | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<どたばた韓国旅行記(2)「tick, tick...BOOM!」鑑賞 | ホーム | 「Angels in America」開幕>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/1305-da63d6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。