スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「In the Heights」千秋楽(9/5)
ITH_castlist_DSCN5997.jpg
 
「In the Heights」来日公演の千秋楽に行ってきました。実はレポートしてませんが8/26も観に行ったのでこの日が3回目でした。
 
初日も、2回目に行った時もすいていたロビーの売店に行列ができているのでみてみると、ポスターがなんと1枚100円で売られてました。Lexiのミュージックカードも500円引きだったらしい。
ITH_castlist2_DSCN5996.jpg
 
この日はダニエラが代役でエイプリル・オーティズ(April Ortis)でした。そして指揮者もあとで名前を確認したら代役だったんですね。プログラム上はKeyboard 2になっているCian McCarthyでした。(正指揮者はJustin Mendoza)。Danielaが最初に出てくるところはちょっとテンポに乗り切れてなかった気もしましたが、代役も、指揮者の変更もそんなに気になりませんでした。
 
この日の座席は1階18列11番。1階席の後ろのブロックの一番前でやや下手寄りの席です。
 
感想は前に書いたのとあまりかわらないけど、思いついたことをメモ的に。
・Ninaが歌う「Breathe」の出だしのPiragua Guy(私は「ピラクアおじさん」と呼んでいる)が歌う部分にもちゃんとストーリーとつながる意味があるんだなーと思いました。3回目にしてやっと覚えてきました。「未来に向かって進もう。道を踏み外したとしても。」みたいな字幕でした。「道を踏み外しても」っていうのはきつい言い方だけど、Ninaの独白と連動しているんですね。
 
・同様にNinaのママのCamilaがディナーで「私の歌よ。」と言いながらかける古い(途中でひっかかる)レコード。その時は字幕が出ないのですが、同じ曲が最後の方でロサリオの看板を下ろす時に流れて、「行かないで・・・」という字幕が出て、そういう意味だったのね!と悲しくなりました。
 
・「96,000」でUsnaviがVanessaに札束を渡すような仕草で(もし96,000ドル当たったら?と)ふった時、「もしくじに当たったら二度と私に会えない」と歌いだすとUsnaviが「だったら貧乏でいてくれよ」と札束を取り返す仕草をするのですが、その間もずっと歌っているVanessaを見つめていて、本当にVanessaが好きな気持ちが伝わってくるようでした。
 
・例によって私の泣き所は「Breathe」とそのあとの「Inutil」。あの親子が好き。っていうか、Ninaの出てくるところはみんな好きかも。
 
・「Blackout」が好きという人が多い気がするけど、私も別に嫌いではないけれど、どちらかというと「Carnaval del Barrio」みたいにスペイン語がいっぱい出てくる曲が好き。あー、私も日本の国旗を振りたかったーって思ってしまったくらい。
 
・初日はそう思わなかったのですが、2回目にみた時から、Usnavi役のJosephのラップが「Club」あたりからLinの声に聞こえてくるんですよね。2幕は特に。顔もちがうし、声もちがうんだけど、なぜか似てるんです。Linのラップの域に達するとはJoseph、すごいです。
 
・斜めからみたので、前はひとつしか見えなかったジョージ・ワシントン・ブリッジの橋脚が上手側に小さくもうひとつあるのがみえました。ちょうど2年前のレポートに載せたこの写真みたいに。
W_bridge_DSCN1541.jpg
・これも斜めのせいなのか、単に私が見逃したのかわからないけど、花火がみれませんでした。初日は実質2列目センターでみて、花火はあまり見えなくて「音だけ?」と思ったのですが、2回目(1階10列30番)では割と見えて、今回はあまりみえなかったんですよね。角度によって見えにくいのかなー。
 
とにかく感動的でしたね。人の暖かさ、そして、それぞれが自分の居場所をみつけて(または動かざるを得ない事情を受け入れて)いく結末は共感できます。3回しかみれなかったけど、十分楽しみました。
 
出待ちは今日はずいぶん大勢でした。
 
私は2回目(8/26)の出待ちの時、平日の夜だったせいか待っているのが私だけで(あとでうしろに2人いることに気づきましたが)、キャストが一度に何人も出てきてどうしよう・・・っていう時に、髪の毛がちりちりのお姉さん(ライアン・ゴンザレスさん)がサインしてくれたあと、「アブエラー」とか「カミーラ」とか役名で他の人を呼んでくれたり、その間に出てきていたらしき若い男の人たちを示して「あの人たちもそうよみたいに教えてくれて(ソニーの人とか)一気にサインが集まりました。
 
なのでこの日の目当てはまだサインをもらえていないグラフィティ・ピート役の人と、この日のダニエラ、そして、お気に入りのJosephともう一度写真がとりたかったのでした(前回はどアップすぎるし暗めだったので)。もちろん目標達成。
 
ITH_Joseph_DSCN6000.jpg
楽日のJoseph。さわやか~。
 
たくさんのキャストが日本との別れを惜しんでいる感じで長くステージドアにいてくれました。Lexiも帰るとき「また来年ね~(来年もまた来たいという意味で)」みたいな感じで去って行きました。最後までいたのが今日のダニエラのApril。かなりの長身でロングのワンピースを着ていたのですが、帰る時にはわざと裾をたくし上げてコミカルな感じで何歩か歩き、笑いをとった後、みんなに投げキッスをして去って行きました。
 
そのあとRENTで顔見知りの人たちとカラオケをしつつ軽く食事をしたりしました。誰かが「In the Heights」のCDを持っていて、それをかけながら歌ったりとかも。本当に楽しい一日になりました。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/09/07 02:40 】 | In the Heights | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
<<超笑える!「La Cage aux Folles」(7/24昼) | ホーム | 「without you」ソウル公演がインターパーク・グローバルに/NYMFは完売>>
コメント

himikaさん、はじめまして☆

私もRENTが大好きで、去年のラストツアーに行き、そこでチラシをもらってから約1年、In The Heights来日を心待ちにしていました。

4日に行ったときにLexiのサイン会があり、私のつたない英語力でもにこやかにお話ししてくれたのが忘れられません!!

友人と一緒に行ったので、出待ちができなかった・・残念・・・。
himikaさん羨ましいです!!

実は周りにミュージカル好きな友人があまりいなくて、語ったり一緒に観に行ったりっていうことがなかなかできないんです・・・。

なので、思わずコメントを残させていただきました(笑)

me&larry with anthony、早く詳細出ませんかねー!!!待ち遠しいです。

【2010/09/07 03:57】 | URL | ginger #TlUKT1aw[ 編集] | page top↑

IN THE HEIGHTSの予習をしようと検索している中、このblogを発見して毎日チェックしてます。

正直IN THE HEIGHTS期待をしていなかったんですが(内容よくわかっていなかったので)、一番好きといえるぐらいのミュージカルになりました。
1日に二回目で見に行き、一列目でJosephに指をさされ、十代のファンみたいにきゃー!!!!と叫んでしまいました(笑)

このミュージカルを見て、たくさんパワーと愛をもらったこと、心から感動したこと、自分の過去を重ねてみたことをどうしても伝えたくなって、
facebookでJosephにメッセージを送ったところ、すぐ返事がきて更に感動しました。
JosephのUsnaviが大好きです。

これからもblogチェックさせていただきます。

【2010/09/07 19:28】 | URL | YUKARI* #-[ 編集] | page top↑

gingerさん、ようこそ!
> 私もRENTが大好きで、去年のラストツアーに行き、そこでチラシをもらってから約1年、In The Heights来日を心待ちにしていました。
RENTとITHは特に似ているわけではないけれど、RENT好きの人はITHも好きだったりしますよね。

> 4日に行ったときにLexiのサイン会があり、私のつたない英語力でもにこやかにお話ししてくれたのが忘れられません!!
サイン会、行かれたのですね。
つたない英語でも話しかけると喜んでくれますよね。
私も出待ちでもいつも片言英語です(笑)

> 友人と一緒に行ったので、出待ちができなかった・・残念・・・。
> himikaさん羨ましいです!!
出待ちも楽しいけど、お友達とみるのも楽しいですもんね。

> 実は周りにミュージカル好きな友人があまりいなくて、語ったり一緒に観に行ったりっていうことがなかなかできないんです・・・。
そうなんですね。
私も結構ひとりで観に行っちゃったりするのですが、行った先で誰かに会えてしゃべれると本当に楽しいですね。
語る相手がいない時には感想などお気軽にコメントくださいね。

> me&larry with anthony、早く詳細出ませんかねー!!!待ち遠しいです。
そうなんですよね。大阪だけってことはないと思うので、早く他の地域の情報も出て欲しいですね。

【2010/09/07 22:50】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

YUKARI*さん、ようこそ!
> IN THE HEIGHTSの予習をしようと検索している中、このblogを発見して毎日チェックしてます。
ありがとうございます。
今回字幕をみて、こういう意味だったのかーって思ったところが結構多くて、過去の観劇記にはもしかして間違いもあったかも・・・。すみません。

> 正直IN THE HEIGHTS期待をしていなかったんですが(内容よくわかっていなかったので)、一番好きといえるぐらいのミュージカルになりました。
つらいことやどうにもならない出来事が次々起きているのに、なぜか心温まる作品なんですよね。
スペイン語の情熱的なノリが、悲しみを吹き飛ばして、元気をもらえる感じがします。

> 1日に二回目で見に行き、一列目でJosephに指をさされ、十代のファンみたいにきゃー!!!!と叫んでしまいました(笑)
Joseph、さわやかで素敵でしたよね。
メッセージ、きっとうれしかったんでしょうね。
私も彼のUsnaviが気に入りました。

【2010/09/07 23:01】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

himikaさん お久しぶりです。いつもためになる情報ありがとうございます。

ITH3回も観に行かれたのですね。本当にミュージカルがお好きなんだなぁと感服しています。

私達はツアーキャストのビデオをみて最終的に断念した訳ですが、皆さんのコメントを読むと「観に行ってもよかったなぁ」と今更ながら感じております。

さてこの度遅ればせながらレントオンBWのDVDを買いました。ネットで随分お安くなりましたもので。BWの終演前に観た時のキャストにあまりいい印象を持てなかった私でしたが、このDVDはかなりよかったです。
しかしです。日本語字幕に異論ありなのです。例えばWill Iで“寝たきりになったら誰が面倒を看てくれるのか”ってのはどうですか?
もっと直訳っぽく“僕が尊厳を失ったとして誰が気にかけてくれるだろうか”みたいな方がいいと思うんです。Seasons…でも“愛の季節を作ろう。もっと愛されよう”って「えーっ!?」って思うんですけど。分かりやすいというのも大事ですけどもっと原詩に忠実な訳の方が伝わるべきものが伝わると思うんです。そう思いながらラストまで見ました。

いつもネガティブなコメントですみません。
また楽しい記事を楽しみにしています。

【2010/09/08 20:19】 | URL | #-[ 編集] | page top↑

お名前がなかったのですが、もしかして、かぶとむしさんでしょうか?
(ちがってたらごめんなさい。)

> ITH3回も観に行かれたのですね。本当にミュージカルがお好きなんだなぁと感服しています。
ええ、なんか気づいたら3回チケットとってあったんですよね(笑)
私はたくさんの種類をみるのではなく、気に入ったものを繰り返しみる方なので。
チケットをとる時期と観る時期には時間差がありますが、このカンパニーはなかなかよかったので3回みれてよかったです。

> 私達はツアーキャストのビデオをみて最終的に断念した訳ですが、皆さんのコメントを読むと「観に行ってもよかったなぁ」と今更ながら感じております。
Usnaviはビデオの人ではなく、みためはLinとは全く似てませんが、どういうわけか違和感なくみれたんですよね。
でも、キャストをみても、ルックスが似てるからいいとも限らないし、似てなくてイメージも全然違ったら最悪だし、ある意味賭けですよね。私は作品自体が好きなので観てみました。

> さてこの度遅ればせながらレントオンBWのDVDを買いました。ネットで随分お安くなりましたもので。BWの終演前に観た時のキャストにあまりいい印象を持てなかった私でしたが、このDVDはかなりよかったです。
RENTの舞台が映像として残された意義は大きいですよね。
アップの場面(別取りしたものらしい)が多過ぎて、全体を観たいシーンでも毛穴が見えるくらいの顔のどアップだったりして、思い通りに行かないところもありますけど。

> しかしです。日本語字幕に異論ありなのです。例えばWill Iで“寝たきりになったら誰が面倒を看てくれるのか”ってのはどうですか?
誰かもそれを言ってましたね。
字幕ってむずかしいですよね。
確かに本来は「尊厳を失ったら・・・」という意味なんでしょうが、「尊厳を失う」って具体的にどんな状態を指すのか(例えば苦しみで取り乱した状態なのか、意識がなくて死ぬか生きるか状態なのか、あるいは病気によって差別的な扱いを受けるということなのか、など)わかりにくい面もありますよね。

ちなみに東宝RENTでは「尊厳なくして 死んでゆくのだろうか」(Will I lose my dignity. Will someone care.の部分)と歌っていました。

> また楽しい記事を楽しみにしています。
ありがとうございます。
また色々お話しさせてくださいね。

【2010/09/09 23:35】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

himikaさん 

そうです。かぶとむしです。操作ミスでなまえを入力してませんでした。

お話の続きなんですが・・・

私が思うに尊厳を失うっていうのは「誰からも気にかけられない」「明日への希望がない虚無感」「死と隣り合わせで感じる深い孤独感」「見出すことができない自身の存在価値」などのさまざまな感情からくる絶望みたいなものだと思うんです。レントはユーモアやアイロニーなども大部分占めてますが、ここはとことんシリアスにエッジを利かせる場面だと思うんです。

確かに字幕は難しいでしょうね。この訳詞を担当した方がどのような方かわかりませんが単にプロに依頼するよりも、本当に思い入れのある方が担当する方がよいものができるのでは、と思います。(himikaさん適任でしょ?(笑)

気分良くてまたコメントしちゃいました。本当にいつも不寛容な内容ですみません。またおじゃまします。

【2010/09/10 01:46】 | URL | かぶとむし #-[ 編集] | page top↑

かぶとむしさん
> 私が思うに尊厳を失うっていうのは「誰からも気にかけられない」「明日への希望がない虚無感」「死と隣り合わせで感じる深い孤独感」「見出すことができない自身の存在価値」などのさまざまな感情からくる絶望みたいなものだと思うんです。
私は、人はいかなる状況になってもひとりの人として大切に尊重されなければならないと思うし、それを尊厳だと思っていて、それを失うことがあるのかな、あるとしたらどんな状況になった時なのかなと考えてみたのが前のコメントでした。
そのことによって尊厳を失ったらどうなるのかという点については、今回かぶとむしさんがおっしゃってくださった通りだと思います。

> 確かに字幕は難しいでしょうね。この訳詞を担当した方がどのような方かわかりませんが単にプロに依頼するよりも、本当に思い入れのある方が担当する方がよいものができるのでは、と思います。(himikaさん適任でしょ?(笑)
CDの歌詞カードの訳も変なのとかありましたよね。(とっさに思い出せませんが。)

以前、映画版の「オペラ座の怪人」の劇場公開時の字幕に多くの異論が出て、あるサイトではみんなで手分けして字幕を全文書き取り、それを検証し直し、新たな字幕を作るところまでしていた人たちがいました。
英語が得意な人と熱意のあるファンが集まると、こういうことができるんだなと感心したものでした。
(字幕だから文字数に制限があるという反論にも対応して、最長で元の字幕とほぼ同じ字数に収まるよう工夫されてもいたんですよ。)
私は映画版からの新しいファンだし、英語も得意じゃないし、思い入れだけであまり突き詰めて考える方じゃないので、そんな大役はとてもとても・・・。

> 気分良くてまたコメントしちゃいました。本当にいつも不寛容な内容ですみません。またおじゃまします。
どうぞお気軽にコメントくださいませ。

【2010/09/11 00:29】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

突然ですみませんが…出待ちはやはり英語が出来ないと厳しいですか?

【2010/09/16 23:26】 | URL | #RqKFK1w.[ 編集] | page top↑

お名前がなかったようですが、ようこそ!
> 突然ですみませんが…出待ちはやはり英語が出来ないと厳しいですか?
来日公演でもブロードウェイでもそうですが、出待ちで英語ができなくても大丈夫ですよ。

ブロードウェイならプレイビル、来日公演だったらパンフレットとか何かサインしてもらえるものとペンを用意して、役者さんに「ハーイ」とか声をかけて、パンフレットを差し出せばサインしてもらえます。

写真を撮りたかったらカメラを見せて「ピクチャー、オッケー?」くらい言えば、だいたい一緒に撮ってもらえますよ。

もちろん一言感想が言えればなおベターですが、それはどっちでも。適当な英語でも、何か言えば喜んでくれますけどね。
そんな感じで気軽にトライしてみてください。

【2010/09/17 00:15】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/1261-bf49e243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。