FC2ブログ
映画版『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を観ました
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ジョン・キャメロン・ミッチェル (2002/09/06)
エスピーオー

この商品の詳細を見る
 もうじきはじまる山本耕史主演『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の予習ということで、少し前に買っておいたDVDをやっと観ました。レンタルもあったけどたまたま2回くらい行った時に貸し出し中だったのと、特典映像つきの2枚組というのが気になり購入。amazonだと最速で夜注文して翌日届くんですよね(その分若干手数料がかかるのですが)。それを知って急いで買ったのに、届いてからしばらく放置したら意味ないですよね。私っておばか。特典映像はまだ見れていません。
 感想の前にひとつインフォメーションを。山本耕史版ヘドウィグの公式サイトをみたら、新宿FACEの追加席販売の情報が出ていました。申込み期間は2/6(火)~9(金)9:00だそうです(抽選)。但し、初日と千秋楽を含む数日は対象から外れています。チケット購入希望の方は、期間内にお忘れなくお申し込みくださいね。

 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』は、元来人間はふたりで一組だったとするプラトンの「愛の起源」をベースに、旧東ドイツから自由を求めて性転換をしてアメリカに渡ったヘドウィグの「カタワレ」探しの物語。愛を求めては裏切られ、また求めて生きてきた人生を歌で語っていきます。

 ヘドウィグ自身はもちろん、ヘドウィグと愛し合いながらヘドウィグの音楽を盗んでロック歌手として成功したトミー、再婚相手のイツハク、それぞれがそうありたかったであろう本当の姿へと変貌したラストシーンが印象的でした。私の単純な頭では、まだあまり深く理解できていないと思うのですが、頭で考えるよりも感覚的に感じ取りたいなと思います。これが生の舞台ではどう演じられるのか楽しみになってきました。

 監督・主演のジョン・キャメロン・ミッチェルは『David Searching』(関連記事)でアンソニー・ラップと共演していて、またアンソニーもヘドウィグ役を演じたこともあるという、アンソニーには縁のある作品です。それを山本耕史さんがどう演じるか、また全曲英語で歌うとのこと(公式サイトには書いてありませんが)なので、それも楽しみです。

◆リンク
  「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」公式サイト(山本耕史主演)
 イープラス「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」上演決定!

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ジョン・キャメロン・ミッチェル (2002/09/06)
エスピーオー

この商品の詳細を見る

 David Searching / Anthony Rapp、Camryn Manheim 他

 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/02/07 23:55 】 | Hedwig and the Angry Inch | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
<<「La Boheme」と「RENT」(2) | ホーム | 節分>>
コメント

2月17日マチネで観劇予定です。
DVDまだ見てなかったのですが、
やっぱり予習は必要ですよね。
私もDVD版見て、舞台観劇を楽しみに
待ちまーす。

【2007/02/08 16:37】 | URL | akko #-[ 編集] | page top↑

akkoさん
>2月17日マチネで観劇予定です。
私は初日に見に行きます。

>DVDまだ見てなかったのですが、
>やっぱり予習は必要ですよね。
私はどうも理解力が低くて、特にこういう色んな含みのある話は難しいと思ったので予習することにしましたが、どうなんでしょうね。

「オペラ座の怪人」と「RENT」も映画版から入りましたが、もし逆の順番だったら印象もちがったかも知れないと思うこともあるんですよね。私の場合、特に「RENT」はいきなり舞台をみたらわからなかったかも知れませんが。

後半にもチケットをとってあるので、ゆっくり消化していこうかなと思っています。

【2007/02/08 20:27】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

DVDも出ているんですね、知りませんでした。私は今回、舞台は見に行けないので、himikaさんのレポート楽しみにしています。でも、全曲英語なんてすごいですね?私はDVDで我慢します(笑)

【2007/02/09 05:25】 | URL | ami #-[ 編集] | page top↑

映画版を見たんですね!
私も予習的に映画を見たのですが、想像してた通り好きな作品だったので、舞台を見るのがより楽しみになりました。
>頭で考えるよりも感覚的に感じ取りたいなと思います。
感覚的に感じるのがいいと思います。
映画はアニメーションがあったり、感覚的な表現がけっこうありますね。
主人公ヘドウィグは自分に合わない現実、環境を受け入れられず、自分に合うものを求め続けた人。そのヘドウィグ自身が感覚的な人ですしね。

変なとこが凝り性なのか、舞台の前に予習したくなり、DVDは買わなかったのですがCDを買いました。舞台そのものを見慣れていないせいもあって、前もって人間関係やあらすじを知っていた方がいいかもと思うのですが、いきなり舞台を見てそこで色々感じるというのも有りですよね。

【2007/02/09 21:48】 | URL | chie #-[ 編集] | page top↑

amiさん
>DVDも出ているんですね、知りませんでした。
近所でレンタルするつもりが貸し出し中のことが多くて、「今、観てる人ってもしや予習組?この近所の人で?」なんて思ったりして(笑)

>私は今回、舞台は見に行けないので、himikaさんのレポート楽しみにしています。
新宿FACEは初めてですが、小さいところだとより楽しめるかも。また報告しますね。

【2007/02/09 23:54】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

chieさん
>映画版を見たんですね!
やっとみました。
一見派手だけど、それだけじゃない、なんとも表現しがたい作品ですが、私も結構気に入りました。

>映画はアニメーションがあったり、感覚的な表現がけっこうありますね。
>そのヘドウィグ自身が感覚的な人ですしね。
そうそう。急に空想的な場面になってみたり。舞台ではどんな感じになるのか楽しみですね。

>変なとこが凝り性なのか、舞台の前に予習したくなり、DVDは買わなかったのですがCDを買いました。
chieさんは映画館で観たんでしたよね。
字幕で観るとここの英語の歌詞はどうなってるの?って気になりますよね。
私もCDを買おうかどうしようか迷っています。

>いきなり舞台を見てそこで色々感じるというのも有りですよね。
先入観なくみるのもアリかなと。
やっぱり映画と舞台は別物だからね。

【2007/02/10 00:04】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

私自身もけっこう感覚的に生きてる部分があるので(笑)
とにかく楽しみたいと思っています♪
himikaさんは初日に行かれるんですね!!
私はまだまだ先なので
himikaさんのレポート楽しみにしています☆
全編英語で歌う事に関して
演出の鈴木勝秀さんの考えが1/8のブログに書かれていましたね。
http://d.hatena.ne.jp/suzukatz/20070108
英語だったらよりカッコイイだろうな~と思っていたのでとても楽しみですv-353

【2007/02/10 00:26】 | URL | maruko #xpRige7I[ 編集] | page top↑

marukoさん
>私自身もけっこう感覚的に生きてる部分があるので(笑)
>とにかく楽しみたいと思っています♪
生の舞台では特に「体感できる」みたいな感じがありますよね。楽しみです。

>全編英語で歌う事に関して
>演出の鈴木勝秀さんの考えが1/8のブログに書かれていましたね。
ええ、私もこれをみました。

原語の良さ、翻訳の良さ、それぞれあると思いますが、気になるのは公式サイトやちらしなどで原語上演のアナウンスがないことです。知らないで観た人はびっくりするだろうなと。
セリフは日本語でも歌が全部英語(字幕つき)だったら、それなりの覚悟なり予習の仕方もあるはずと思うのですが。

【2007/02/10 00:50】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

>原語の良さ、翻訳の良さ、それぞれあると
>思いますが、気になるのは公式サイトやち
>らしなどで原語上演のアナウンスがないこ
>とです。知らないで観た人はびっくりするだろうなと。
>セリフは日本語でも歌が全部英語(字幕つき)
>だったら、それなりの覚悟なり予習の仕方もあるはずと思うのですが。
そっか、なるほど~☆
英語で歌われることを単純に喜んじゃってましたが(*^^*ゞ
確かに公式サイトにもチラシにも
一切そういった記載がないのは考えてみれば不思議ですね~
知らないで観に行った人たちにとって
良い意味での裏切りとなれば
それも演出のひとつ?というとらえ方ももしかしたらできるのかもしれませんが。
感じ方は人それぞれですものね。

【2007/02/10 05:42】 | URL | maruko #xpRige7I[ 編集] | page top↑

ううう~っ
追加販売があったとは・・・今知りました。そしてもう完売でした(涙)

昨日の読売新聞夕刊に山本くんの記事が載っており、英語の歌を覚えるのが大変と書いてありました。はじめこの話が来たときは、このような役が出来るかと思ったそうですが、全く初めての役を演ずることに挑戦だそうです。

当日券はあるのでしょうかねぇ。チェックを怠らないようにしなければ。

【2007/02/10 23:28】 | URL | さるかもめ #-[ 編集] | page top↑

marukoさん
>英語で歌われることを単純に喜んじゃってましたが(*^^*ゞ
事前にわかっていれば、もともと英語の歌だし、それもいいとは思うのですが、当日急に英語とわかったら私ならあわてるかも(笑)

>感じ方は人それぞれですものね。
そうですよね。

私はミュージカルは詳しくないのですが、日本人キャストで英語でということもあるものなのかしら?もしそうなら、慣れている人はびっくりしないのかもね。

【2007/02/10 23:57】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

さるかもめさん
>ううう~っ
>追加販売があったとは・・・今知りました。そしてもう完売でした(涙)
そうか、ごめんなさい。
直接お知らせすればよかったですね。
ただ、これだとたぶん席の指定はできないはずなので、それがどうかなというのはありましたが。

>昨日の読売新聞夕刊に山本くんの記事が載っており、英語の歌を覚えるのが大変と書いてありました。
そうでしたか。彼にしてはめずらしく弱気?ですね。

>当日券はあるのでしょうかねぇ。
前に電話して聞いた時は、「前の日くらいに電話をくれればあるかどうかお返事できます」と言っていましたが。
その時は「前売りは完売です」とはっきり言われ、前売りの追加もないような話だったのに、急遽追加が出るとはねえ。
当日券、出るといいですね。

【2007/02/11 00:06】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/126-45ebe478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |