スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
Happy Birthday Jonathan Larson
日本時間では2/4になりました。
 
今日はJonathan Larsonのお誕生日ですね。1990年に30歳になってしまうと焦る思いをミュージカルにしたことからもわかるように、1960年生まれ。ってことは・・・。
 
ジョナサン・ラーソン生誕50周年おめでとう!!
 
もし生きていたらちょうど50歳なんですね。そして、その誕生日の3日後には、「RENT」の最後のツアーが終わってしまうとは・・・。
 
50歳のJonathanがもし今も生きていたら、今何を考え、どんなミュージカルを書いていたでしょうか。彼が亡くなったのは1996年1月25日、約14年前ですが、そのころと比べて世の中が少しはよくなったのか、それとも悪化しているのか、Jonathanならどう思うでしょうか。少なくともAIDSは死に直結する病気ではなくなったそうですが、AIDSを治すことはまだできていないはず。世の中は不景気になって、若い人でもなかなか職に就けない状況。アメリカも日本も大きく政権交代したけれど、まだまだ変化の途中にあって先が見えない。「RENT」が過去の物語になる日はまだまだ来そうにない感じがします。
 
では「RENT」は世界を変える力を持っていなかったのかというと、そんなことはないと思います。「RENT」に出会った多くの人たちがこの物語に共感し、熱狂し、そこから大変な時代を生き抜くためのヒントを得たのではないでしょうか。そして仲間の大切さも。私も「RENT」を通してたくさんの友達と出会うことができました。そしてもちろん、「RENT」のキャストやスタッフや「RENT」を愛するすべての人たちとつながっている感じがすごくしています。人生はいつ終わるかわからない、それでも生きる価値があるということを、「RENT」という作品を通して、そして結果として自身の生涯を通して、伝えようとしたのではないかしら。そして私たちが少しずつ変わっていくこと、そしてそれを伝えていくことで、世界は少しずつ変わっていくのかも知れません。そう信じたいのです。
 
50歳のJonathanに伝えたい言葉はやっぱりこれしかないでしょう。
 
Thank you Jonathan Larson.
ありがとう、ジョナサン・ラーソン

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/02/04 02:38 】 | RENT(others) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<4分の3!! | ホーム | RENTツアーのFinal Stop>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/1039-d5161eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。