スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
iTunesにAmerican Idiotのキャスト版の曲が!!
American IdiotのFacebookで紹介された以下の記事によると、ミュージカル版「American Idiot」のキャストによる「21 Guns」(Green Dayの「21st Century Breakdown」の中の一曲。ミュージカル版「American Idiot」の中でも使われている?)がiTunesに登場しました。
SOUND OFF!: Mixed on MEMPHIS, Gung-ho on Two '21 Guns'
 
iTunesストアで探してみたら「21 Guns (feat. Green Day & the Cast of "American Idiot")」というタイトルで出ていました。150円です。もちろん、即購入しました(笑)。私はGreen Dayの「21世紀のブレイクダウン」(原題「21st Century Breakdown」)も持っていますが、それと比べると、キャスト版には女性の声も入っていますね。どこを誰が歌っているのかいまいちよくわかりませんが、上記によるとメインはJohn Gallagher, Jr.なのかな?
 
この人の解説では「最初のアコースティックなところが魅力的で、そしてパワフルに盛り上がって、RENTに匹敵する」みたいな?ことが書いてあります。「RENT」?う~ん、そうですかねえ??どの曲と比べてる??(笑)それはどうかわからないけど、きれいな曲で、サビの「One, 21 guns~」っていうところが一度聞いたら忘れられない、何ともいい感じです。ちなみに21発の礼砲というのは大統領の就任と退任の時に発砲される空砲のことなんだとか。
 
編曲は「NEXT TO NORMAL」でトニー賞を受賞したTom Kittだそうです。ミュージカル版の今後にも期待が高まりますね。
 
◆原曲のGreen DayのCD
21世紀のブレイクダウン21世紀のブレイクダウン
(2009/05/15)
グリーン・デイ

商品詳細を見る

*2010年1月20日付けでDVD付きの最強版「21世紀のブレイクダウン(最強版)」も出たんですね。
「最新ライヴ映像等を収録したボーナスDVD付の来日記念最強版。 日本独占企画初回生産限定盤!」なんて言われると、気になっちゃいますね(笑)

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/01/22 21:48 】 | American Idiot | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「HAIR」がキャストのオーディションを実施 | ホーム | Adam Rappが著書「Punkzilla」でPrintz Honorを受賞>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/1025-32c116cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。