FC2ブログ
「チック・チック・・・ブーン!」の千秋楽
チック・チック・・・ブーン! ポスター 昨日(12/8)、「チック・チック・・・ブーン!」(山本耕史主演)の千秋楽に行ってきました(横浜BLITZにて)。

 私の職場からは横浜には出にくくて、どの経路を使ってもどう計算しても時間ギリギリ・・・というわけで午後半休したのですが、たった3時間のために出勤する効率の悪さ。一日休めばよかったな~。

*写真はちらしより。クリックで少し大きくなります。
 横浜BLITZは、素っ気ない金属のドアがいくつもあるだけの外観。開場までは外で待っていないといけないんですが、どのドアが入り口なのかもわからない感じ。早く着いたので、裏手あるカフェや雑貨屋やゲームセンターなどをブラブラして、開場の15分前くらいに、人が集まっているドアのあたりで開場を待ちました。

 5分ほど前に並ぶよう指示されて開場。そのままプログラムなどが売っているカウンターに何となく並んでみました。私の前にいたのは十数人くらいかな。ちらっとカウンターの方を見て、赤とグリーンの携帯ストラップがあるのを確認。せっかくだから記念に買おうと思っていたら、私の3人前くらいで「ストラップは完売です」の声が。え?もう完売なの?「買えなくて残念~!」と一緒に行った友だちに話していたら、私の前に並んでいたらしい女性が「横浜限定のグッズだったんですよね」とふつうに話しかけてきて、全然知らない人なのに「限定と聞くと欲しくなりますよね~」とか「あとはポスターが当たるかどうかだけど、当たっても飾るわけにもいかないしね~」なんてしばし雑談。なんかほのぼの(笑)

 私達はO列右側のセンター寄りでした。ところどころ段差にはなっているものの、フロア全体的には傾斜が少なくて、前の数列の人たちの頭で若干見えにくかったけれど、音響的にはすごく良かったです。これまでよく聞こえなかった歌詞が全部と言っていいくらいほとんどクリアに聞こえましたから。「チック・チック・・・ブーン!」は3回目ですが、初めて「こういう歌詞だったんだ」とわかったところも多々あってうれしかったです。それと、歌い終わったあと、しばらく残響もあって、歌を聴くには最高。わくわくしました。

 今日は千秋楽のせいか、山本さんもノリノリで、しゃべりながらロフトから降りてくるシーンでは、「マリオで降りてみる」といって、効果音を口ずさみながら一段ずつ数段降りてみせて笑いをとっていました。お父さんがステッキを忘れて(吸盤で床にはりついている)歩いていってしまうシーンでは、「(ゲイリーは)このシーンが一番楽しいっていってたな」とか言ったり。

 ちなみに今日のシュワちゃんネタは、子どもが手をあげて「先生、小学校に行ったらいくつまで男の子と女の子が一緒に着替えるんですか?」と聞いたらシュワ先生が「それより気になるのは、君は男の子なのか?女の子なのか?」と返すというものでした。

 「No More」の間奏のところで、マイケルとジョンが腕立て伏せするところで、タイミングを間違えたのか、ゲイリーだけが腕立て伏せして山本くんはそのあとで少しだけやったあとゲイリーに何か言ってました。なんだったんだろう??その直後、ワン・ツー・スリーで揃って踊るところはピッタリでしたが。

 一幕が終わり、休憩時間の間に、ポスターの抽選結果の発表がありました。私も友人もあっさりハズレ。チラシ(上の写真)にもなっている黒い背景のポスターのよう。当たった人はその場で広げてサインがあるかどうか確認していました。私達はすぐに席に戻ってしまったのでサインがあったという人は見かけませんでしたが。

 後半も盛り上がり、最後は観客も総立ち。山本くんが長めに挨拶しました。世田谷からはじまって今日で最後だということ、公演中に30歳を迎えられたこと、作品への思い入れなど。「今日まで怪我もなく無事につとめられたのは、スタッフや、来てくれたみなさんと、あとは僕たちのおかげだよね」みたいなことをいってみんな大笑い。里菜ちゃんやゲイリーにも「楽しかった?」と聞いたりしてました。そでに戻っても鳴りやまない拍手。

 キャストが3回目に出てくる前に、緑色のエレキギターを弾いていたギタリストにアコースティックギターが届けられ、アンコールの予感。そして出てきた3人。また山本くんが話し始める。「(公演は)全部で何回だったっけ」とそでにいる人に聞いたけどわからず、「たくさんですね」とか言ったり(笑)そして、「オフ・ブロードウェイ版のCDでジョナサン自身が歌っているBOHO DAYSを歌います」と言って、手拍子の仕方を説明したあと、山本くんとゲイリーで歌ってくれました。途中からはバンドの伴奏も入りました。難しい歌だし、変則的な手拍子で、よく歌ったな~と(頑張ったな~)いう感じ。でも正直言って、手拍子だけで最後までリズムも音程も狂わず、かつ人を惹きつける魅力のあるジョナサンの歌ほどのインパクトはなかったですね。

 最後にバンドの人たちが「30/90」(だったと思うけど自信ない)をノリノリで演奏して終了・・・と思ったら最後にもう一度キャストが出てきてくれました。その時はバンドの人たちも楽器を置いて出てきて、キャストと握手し合ったりして、最後は一列に並んでお辞儀。山本くんが何度も観客に向けて「終電なくなりますよ」と言うくらい、観客もノッてました。

 3回目だったけど、観に行ってよかった。なにより「RENT」を観たあとに観れたのがよかったです。「チック・チック~」をみて「RENT」を観て気がついたことを、もう一度確認できたので。そのあたりはまた後日書きますね。

◆リンク
 tick,tick...BOOM!&山本耕史関連リンク

 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク

チック・チック・・・ブーン! チック・チック・・・ブーン!
演劇・ミュージカル (2003/05/21)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る
*ジョナサン・ラーソンの歌う「BOHO DAYS」は聴き応えあり!!
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2006/12/09 23:55 】 | tick, tick... BOOM! | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<Will I ... | ホーム | 『静けさは危険な香り』1989>>
コメント

千秋楽だけあってかなり盛り上がったようですね。「BOHO DAYS」は是非私も聞いてみたかった・・・

>「チック・チック~」をみて「RENT」を観て気がついたことを、もう一度確認できたので。そのあたりはまた後日書きますね。
是非、聞かせてください。楽しみにしています。


【2006/12/10 21:59】 | URL | ami #-[ 編集] | page top↑

amiさん
>「BOHO DAYS」は是非私も聞いてみたかった・・・
私も興奮のあまり、記憶が鮮明ではないのですが、バンドに音をもらっただけでアカペラで歌っちゃうってすごいことだと思います。後半、伴奏が入るところでもしっかり合ってましたから。山本くんは歌がとてもいいですね。

>「チック・チック~」をみて「RENT」を観て気がついたこと
どちらも魅力的な作品で、興味が尽きませんね。

【2006/12/11 00:35】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

充分堪能されたようですね。特に「RENT」を見てからまた「チックチック・・」を観られていろいろと気がついたとのこと。これは楽しみです。

千秋楽の様子を教えて頂いてありがとうございます。千秋楽のあの独特の雰囲気っていいですよね。

【2006/12/12 17:07】 | URL | さるかもめ #-[ 編集] | page top↑

さるかもめさん
>充分堪能されたようですね。
そうですね。
思いがけず良い作品ですごく気に入ったので、音響の良いところで最後を締めくくれてよかったです。

>特に「RENT」を見てからまた「チックチック・・」を観られていろいろと気がついたとのこと。
他の方も気づいているようなことかも知れませんが・・・。

>千秋楽のあの独特の雰囲気っていいですよね。
たぶん私はミュージカルの千秋楽は初めてです。だんだんミュージカルの楽しみ方がわかってきました。
また色々御指南くださいね。

【2006/12/12 21:13】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/101-cae39f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |