FC2ブログ
「太平洋序曲」を観ました(6/25マチネ)
Pacific_overture2011.jpg
6/25(土)1時半から、KAAT神奈川芸術劇場で、ブロードウェイ・ミュージカル「太平洋序曲」を観てきました。宮本亜門さんの演出の作品は今年は二期会オペラ「フィガロの結婚」(→関連記事)、ブロードウェイ・ミュージカル「スウィーニー・トッド」(→関連記事)に続き3作目。特に演出家で選んだ訳ではないけれど(比較できるほどの知識も感性もないので)。ちなみに「スウィーニー・トッド」も「太平洋序曲」と同じソンドハイムの作品です。
 
大まかな感想を言えば、「これが外国人が作ったミュージカルなの?」とちょっとビックリ。演出が日本的だからそう思ったのかな?その日本的な舞台装置や時々和楽器の音が聞こえてくるオーケストラ(しかも指揮者はデイヴィッド・チャールズ・アベルさんという、外国の方!)とソンドハイムらしい独特なメロディや話の展開。異質なものの組み合わせから生まれる不思議なムードが漂っていました。
 
以降、ネタバレあり。
続きを読む
スポンサーサイト

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/06/28 03:18 】 | musicals/ミュージカル | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |