FC2ブログ
地震関連情報:内外のアーティストのチャリティ、応援活動
東京に住んでいる私は自分は被災者という意識はなかったのですが、今日24時間スーパーに買い物に行ったら、出遅れたせいもあったと思うけど、肉、大豆製品、スナック類、ドリンク類、缶詰などの棚がごそっと空いていて、魚もお刺身はあったけど干物はあと数パックというところでようやくゲットできた状態。私も家族も、職場からの帰宅に苦労した意外、大きな被害はないけれど、こうしてみると広い意味で被災者なんだなと実感しました。
 
昨日、同じ店で「大豆製品など品薄でご迷惑おかけしています」と盛んにアナウンスがあったので、流通の問題が大きいのでしょうが、空っぽの棚をみると、「明日来てももうないかも」と不安になってつい1つよけいに買ってしまう心情はよくわかります。わたしも主婦だから。ただ、過剰に買い占めるのは、ますますみんなの不安をあおるし、他の方が食べる分を奪うことになってしまうのでみんなで気をつけましょう。私も気をつけます。
 
私の友人が色々調べて教えてくれたのですが、内外のアーティストが東日本大震災の被害を受けた人たちを応援するために立ち上がっています。
 
◆GACKTさん
SHOW YOUR HEARTと呼びかけて募金活動をされています。
→詳しくはSHOW YOUR HEARTを参照。
 
◆西川貴教さん
3月30日にZepp東京で予定していたライブをチャリティ・イベントにしたり、募金活動なども含めて計画中とのこと。
→詳細は西川さんのツイートを参照。
 
◆高良結香さん
「日本の皆様へ」ということで、オリジナルソング「Lullaby for Lovie」を歌う映像がアップされています。

「もう泣かないでいいよ」、「いつまでもそばにいるから」という歌詞が心に響きます。苦しんでいる友人を応援するために書いた曲だそうです。(アルバム「free to fly」の解説より。)欲を言えばこっちを向いて歌って欲しかったかな~。(ピアニストが心配だったのかも?)
 
◆レディー・ガガさん
オリジナルのチャリティー用ブレスレットを作り、購入を呼びかけているそうです。
→Y!ニュース:ガガさん、大地震チャリティー=米加人気歌手が支援訴え
 
アーティストのみなさん、ありがとう!!
スポンサーサイト




 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/03/13 19:52 】 | Earthquake/東日本大震災 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
地震関連情報:阪神大震災の経験者からのメッセージ
マイミクさんからの情報のコピペです。参考になさってください。
 
******************************
みなさん気を付けて下さい!
 
 
これを読んだかた、可能な限りコピーペーストで広めて下さい
 
 
・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。
 
・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。
 
・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。
 
・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。
 
・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
 
・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。
 
・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。
 
・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。
 
・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。
 
・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。
 
・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。
 
・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも 簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。
 
以上、一人でも多くの方が、コピーペーストで広めてくれることを願っています
******************************

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/03/13 00:11 】 | Earthquake/東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |