FC2ブログ
Jonathan Larson Grants
JonathanLarsonGtants.jpg
「Jonathan Larson Grants」というとジョナサン・ラーソ記念助成金というような感じでしょうか。もともとはJonathanの家族がJonathan Larson Performing Arts Foundationという組織を作って、若き舞台芸術家を支援するためにこのような助成金を提供していたのですが、それが2009年からAmerican Theatre Wingの管理下におかれることになったというのが以下のニュースです。
American Theatre Wing to Administer Jonathan Larson Grants
 
それだけ聞くと「へぇ、そうなんだ~」ぐらいですが、American Theatre Wingというのはあの有名なトニー賞を運営していると聞くとそのすごさがわかると思います。JLPAFは、より多くの舞台芸術家に活用されるように、こういう知名度のある団体に引き継ぐことにしたようです。
 
American Theatre Wingの公式サイトみると、さらにそのすごさを感じます。
http://www.americantheatrewing.org/
 
最新ニュースということでトップページにいきなり上の写真のような画像が表示されるのです。そしてサイドバーにはTony Awards(トニー賞)と並んで(しかも上に)Jonathan Larson Grantsがあるではないですか!これってすごいことですよね?
 
ATWの公式サイトのJonathan Larson Grantsの説明にはJLPAFでは1997年から2008年の間に75人以上のの作曲家(composer)、作詞家(lyricist)、作家(bookwriter)たちを支援してきたとのことです。そして2009年からはATWがそれを引き継ぎます。
 
Jonathan Larson GrantsがATWに移管したことで、おそらくこの助成金が永続的に維持されて、「RENT」を知らないこれからの世代の人たちにも、Jonathan Larsonの名前とその伝説的生涯が語り継がれていくのではないでしょうか。そうであって欲しいと思います。
 
そんなわけで、地味なニュースですが、こちらでとりあげてみました。
スポンサーサイト




 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/09/19 22:42 】 | RENT(Broadway) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |