FC2ブログ
アンソニーが見た現実の『エンジェルス・イン・アメリカ』

過去記事で、アンソニーの著書にAIDSにかかってしまったお友だちが出てくると書きました。その時はわからなかったのですが、『エンジェルス・イン・アメリカ』を見て、そのお友だちのエピソードはまさにこのお芝居に出てくるプライアーそのもの、いやそれをより悪くしたものだったとわかりました。(プライアーはAIDSを発症し、同居していた恋人ルイスに逃げられてしまいます。そして、寝こんでいる彼の元にエンジェルがあらわれるようになります・・・)

続きを読む
スポンサーサイト




 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/04/16 16:56 】 | Anthony Rapp | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |