スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
アダム
アダム・ラップ 唐突ですが、この人はアダム・ラップ(Adam Rapp)。アンソニーの実のお兄さんです。作家で、映画監督でもあります。高校時代はバスケットボールで学校のスターだったというスポーツマンで、背も高くマッチョな体格で一見怖そうですが、むしろ熱くなりやすいのはアンソニーの方みたい。物静かでアンソニーのよき理解者です。(これらの内容は主にアンソニーの本からのhimikaのイメージです。)
続きを読む
スポンサーサイト

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/30 23:55 】 | Anthony Rapp | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
「La Boheme」と「RENT」(1)
La Boheme(藤原歌劇団) 1/27(土)の15:00から、藤原歌劇団の「ラ・ボエーム」をみてきました。この日の主なキャストは以下の通り。

ミミ      リ・ウンキョン(李 恩敬)
ロドルフォ   笛田 博昭
ムゼッタ    佐藤 美枝子
マルチェッロ  谷 友博
ショナール   柴山 昌宣
コッリーネ   田島 達也
ベノア     折江 忠道
アルチンドロ  柿沼 伸美
パルピニョール 田代 誠

 ブロードウェイミュージカル「RENT」のベースになっているプッチーニのオペラです。つい、「RENT」と比較しながらみてしまいました。「RENT」を知っていると、内容も理解しやすいし、どこをどう使っているのかわかって興味深かったし、プッチーニのロマンティックかつドラマティックな音楽も存分に楽しみました。

 指揮者の園田隆一郎さんも含め、若手中心の舞台でしたが、ロドルフォの笛田博昭さんはとてもきれいで伸びのあるテノールで、名曲「冷たい手を」をはじめ、魅力的な歌声にうっとりしました(若干、高音が不安定なところもありましたが、とにかくいい声、これからが楽しみな方です)。

 このあとは「RENT」との比較をしようと思いますが、オペラ関係で検索されてこられた方には、ぜひ映画版だけでもご覧いただけたらなと思います。DVDもレンタルされていますので。

◆映画版の公式サイト
 http://www.movies.co.jp/rent/
 
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/28 23:32 】 | RENT(Broadway) | コメント(6) | トラックバック(1) | page top↑
Open House(2004)
open_house4.jpg
Photo:http://www.openhousemovie.com/

 別記事のコメントでも話題になっていた「Open House」について、あらためて記事にしておきましょう。みなさんはすでにご存じの内容かも知れませんが、このブログは自分の覚え書き的なものでもあるので、あとで探しやすいようにと思って。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/24 23:55 】 | Anthony Rapp | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
Persephone's Cowboy
 アンソニーのMySpaceで、新しいミュージカル"Persephone's Cowboy"のreading(朗読??)を1/22(Mon)~23(Tue)にThe Zipper Theatre行うとのアナウンスがありました。"Persephone's Cowboy"のMySpaceもできていました。

 それらのブログによると、参加したい人はメールすると招待してもらえるらしいのですが、こちらからでは到底無理。NYに住んでいる人がうらやましいです。

 そんな私の心を癒してくれたのは、"Persephone's Cowboy"のページで流れる音楽。中でも、アンソニーが歌う「Trying To Write A L...(タイトルが途中で切れている。たぶんLove Songと続くんだと思う)」という、ちょっと切ない感じの曲がとても好き!アンソニーの声に合ってると思います。何度も再生してつい一緒に歌ってしまいます。

"I'm trying to write a love song for you....".

 是非聴いてみてください。

"Persephone's Cowboy"のMySpaceはこちら。(開くと音楽が流れます)
 http://www.myspace.com/perscowboy

◆リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/22 10:40 】 | Anthony Rapp | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
ダフネ
Daphne
Daphne Rubin-Vega
Photo:RENT's 10th Anniversary Concert
BroadwayWorld.comより

 『RENT』のオリジナルのミミといえばダフネ・ルービン=ベガ(Daphne Rubin-Vega)。映画版で『RENT』と出会った私はもちろん彼女のミミはみていないけれど、映画館の入り口で来日公演のプロモーション用に流れていたオリジナル・キャストの映像にくぎ付けになって1時間以上立ちっきりで眺めていたこともあったのですが、ダフネの「Out Tonight」はすごくかっこよくて特に好きでした。オリジナル・キャストのCDもしょっちゅう聞いていますが、迫力あるハスキーボイスでありながら可愛いらしさもあり、これが本物のミミなんだなーとうれしくなります。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/19 02:40 】 | RENT(Broadway) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
rentとpay
 映画版で『RENT』をみた時は、"rent"という言葉に引っかかり、「借りること」の意味を色々考えていました。映画の字幕では「すべては神から借りたものだ」と訳されていた"every thing is rent"や、「I'll Cover You」で、「愛はお金では買えないけれど借りることはできる」と歌う意味とか。

 その後、来日公演の舞台を見て、"rent"とともに"pay"という言葉が何度も出てくることに気づいて、そこが映画版と大きく違うことがわかりました。「借りる」と「払う」は対になる言葉ですが、特に払う方に関して、ベニーの存在が大きいと感じます。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/16 01:47 】 | RENT(Broadway) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『スクール・オブ・ロック』とアダム・パスカル
スクール・オブ・ロック アダム・パスカル
 ブロードウェイミュージカル『RENT』のオリジナル・キャストのひとりであり、映画版でも同じロジャー役で出演しているアダム・パスカル(Adam Pascal)。彼が他に出演している映画のひとつに『スクール・オブ・ロック』(2003)があります。以前にIMDbで見た時はアダムの名前はかなり後ろに書いてありましたが、映画版『RENT』でより広く知られるようになったせいなのか、今は主演のジャック・ブラック(Jack Black)に次ぐ2番目にアダムが載っています。

IMDb:The School of Rock(2003)

 本作の中のアダムは想像通り出番はあまり多くありませが、ミュージシャンとしてのアダムが見れるのは、アダムファンにはちょっといいかも?(笑)
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/12 00:45 】 | RENT(others) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
「Yellow Bird」その後
 先日、「tick,tick...BOOM!「WHY」について」という記事で、『tick,tick...BOOM!』の「WHY」に出てくる"YELLOW BIRD"は調べきれなかったと書いたら、かなのさんより重要なヒントになるコメントをいただきました。どうもありがとうございます。
(教えていただいたサイトはこちら。開くと、「YELLOW BIRD」メロディが流れます。)

 譜面もみつけました。(譜面をクリックするとメロディが聴けます。)

http://www.folkinfo.org/songs/displaysong.php?songid=746

 聴いてみると、確かに出だしの「イェーーロー・バーード」っていうところがTTBとよく似ていますね(TTBは3つ目の音は下がらずに前と同じ音になっていますが、雰囲気はかなり似てます)。きっとこれが原曲だと思います。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/01/09 23:58 】 | tick, tick... BOOM! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
tick,tick...BOOM!「WHY」について
 私はたまたま去年は色々なミュージカルを観ることができましたが、まだまだミュージカル初心者。知らないことだらけです。詳しい方には当たり前のことかも知れないことを一生懸命調べているのもどうなんだか(笑)私の知識が足りないところはどうぞ補ってくださいませ。

 さて今日は『tick,tick...BOOM!』の「WHY」という曲に使われているミュージカルナンバーについてです。昨年上演された日本版『チック・チック・・・ブーン!』でももちろん歌われていますが、翻訳の過程でどうしても省略されてしまう部分があるので、オリジナルキャストのCDの方が織り込まれたミュージカルナンバーを把握しやすそうです。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/05 02:02 】 | tick, tick... BOOM! | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ロジャーのギター
 「RENT」の1曲目「Tune up #1」に「First shot - Roger tuning the fender guitar」というフレーズがあります(映画版にはありません)が、「フェンダー・ギター」がなんなのか、はじめはわかりませんでした。小さい辞書で「fender」を引くと、「自動車などの泥よけ」とか書いてあって、泥よけのついたギターなわけないし・・・とますます謎が深まるばかり・・・。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/03 23:55 】 | RENT(Broadway) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
A Happy New Year!
New Year 昨年は、映画版から「RENT」と出会い(正確には「オペラ座の怪人」を見た時の予告編でひと聴き惚れして映画版を知り)、11月の来日公演や、その前後の「tick,tick...BOOM!」など、ジョナサン・ラーソンの世界を堪能することができました。

 そして、「RENT」を通して色々な方と出会い、「RENT」以前の友人とも「RENT」を通じてさらに親交を深めることが出来、本当にみなさんに感謝です。

 今年もRENT熱は冷めそうにないので、またみなさんと色々お話ししたいです。どうぞよろしくお願いします。

◆リンク
 主要キャスト来日ノート

 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/01/01 00:10 】 | Others | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。