スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「War Horse」が日本に来るかも?
broadwayworld.comによると、「War Horse」の本場UKで、2013年秋にナショナルツアー(英国国内ツアー)が予定されているそうです。現在も上演中のBroadwayともうじき始まるToronto公演に加えて、ナショナルツアー、その他に、オーストラリア、日本、南アフリカでも計画されているとのこと。これはびっくりです。
WAR HORSE to Embark on UK Tour in Fall 2013; Productions Planned for Japan, South Africa, and More!
 
私の英語力では、UKのメンバーが日本に来るという意味なのか、日本版がつくられるということなのかわかりませんが、いずれにしても「War Horse」の感動が日本にもやってきそうです。でもUKのナショナルツアーでさえ2013年だから結構先の話ですよね。ツアーキャストのトレーニングに時間がかかるとかそういうこともあるんでしょうかねえ。
 
いずれは日本でみれるかも知れませんが、何年も先かも知れないので、その間にNYに行かれる方は、是非是非観てきていただきたいですね。
スポンサーサイト

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/10/24 12:43 】 | plays/お芝居 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
NY2011:「War Horse」に超感動、大泣き(7/17日・マチネ)
WAR_HORSE_DSCN7209.jpg
NY5日目のマチネは今回唯一のストプレ、「War Horse」を観に行きました。リンカーンセンターは前日に下見済みだったので、迷わずたどり着くことができました。写真は劇場入り口付近。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/10/10 03:27 】 | plays/お芝居 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
「月光インク」観てきました(7/2マチネ)
Gekko_ink.jpg
7/2(土)午後2時から、シアターノーチラスの「月光インク」(作/演出 今村幸市)を観てきました。会場は池袋のシアターグリーンです。
 
結婚を控えた冴子が婚約者に子どもの頃の思い出を語ります。大きな月の記憶とお父さんが毎晩話してくれた物語。ある事情で途中で終わってしまった物語の続きを知りたいと願うのですが・・・。
 
以降、若干ネタバレあるかも。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/07/02 17:58 】 | plays/お芝居 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
岡本健一&中嶋朋子の「恋人」を観てきました
TheLover.jpg
私にとっての連休明け初日(5/10(火))、お昼休みにシアターガイドを買ってパラパラ見てたら観たいお芝居を発見!え~、今日が最終日?そんな旧には無理~と思ったのですが、そうだ夫はまだ旅行から帰ってきてないから行けるじゃん!というわけでダメもとで行ってみたのが、この作品でした。
 
「恋人」The Lover
作:ハロルド・ピンター
演出:岡本健一
出演:中嶋朋子 岡本健一 豊永伸一郎
制作:シアタープロジェクト・東京(TPT)
会場:紀伊国屋ホール
公演期間:5/7~10(私が見たのは5/10夜7時の千秋楽)
 
以降、軽くネタバレあるかも。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/05/11 01:18 】 | plays/お芝居 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
シェイクスピア・イン・ザ・パークの写真
6/30に、シェイクスピア・イン・ザ・パークの「The Winter's Tale」の終演後、オープニング・パーティが開かれたそうです。舞台の写真は以下。
Stars Celebrate Shakespeare in the Park Openings
 
これは12番の写真ですが、4番にはJonathan Groff、8番にはDaphne Rubin-Vegaが、Jesse L. Martinは12番の他に15番と21番にも写っています。
 
Jonathan Groff、来てたのね。会いたかった~。Daphneにもまた会いたかったなー。Anthonyは来なかったのかしら。Jesseは今度NYに行く時に会えるといいなあ。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/07/02 01:33 】 | plays/お芝居 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
トニー賞受賞作「Red」が6/27でクローズ
2010年のトニー賞の演劇作品賞や演劇助演男優賞などを6部門で受賞を果たした「レッド」が6/27でクローズだそうです。もともと期間限定の上演で、予定通りのクローズだそうです。
RED to Close on Schedule, Ends Run 6/27
 
NHKのトニー賞授賞式(生中継)やその前の直前特集などで、大きなキャンバスに赤い絵の具を塗りたくる場面などをみて、ちょっと興味を持っていたので、クローズと聞いてちょっと残念です。もし7月までやっていたとしても、英語の演劇をみて私が理解できるかどうか難しいところもあり、観に行ったかどうか微妙ではありましたが、終わってしまうと聞くと「観たかったなー」と思ってしまったりします。ご覧になる方がもしいたら(または既にご覧になった方も)、感想など聞かせていただけたらうれしいです。
 

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/06/17 23:37 】 | plays/お芝居 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
劇団四季「エクウス」
劇団四季「エクウス」3月4月
Shiki_Equus2010.jpg
エ~ク~ウ~~~ス!(観た人しかわからないか・・・、笑)、というわけで、あっという間に一週間経ってしまいましたが、3/22(月)13時の劇団四季「エクウス」初日を見てきました。場所は東京の浜松町の自由劇場
 
これから観る方には結末がわかってしまうとつまらなくなってしまうと思うので、結末には触れずに感想を述べたいと思います。とはいえ、多少のネタばれはお許しくださいませ。それではキャスト一覧からどうぞ。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/03/27 23:55 】 | plays/お芝居 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
テネシー・ウイリアムズ生誕99年記念イベントにDaphneなどが出演
Daphne Rubin-VegaのMySpaceの3/17付けのブログ記事に「TENN99」と題された、テネシー・ウイリアムズの生誕99年を記念したイベントが紹介されていました。3/26(金)の午後6時から3/28(日)の深夜までノンストップで、ウィリアムズの芝居、エッセイ、インタビュー、手紙、翻案物をノンストップで読み続けるというものらしいです。

TENN99 is a one of a kind celebration on the occasion of Tennessee Williams 99th birthday. From 6pm on Friday March 26th till Sunday March 28th at midnight. A 24/7 non-stop reading series of his plays, essays, interviews, letters, and adaptations. All the Tenn99 info. http://www.labtheater.org/tenn99/ (DaphneのMySpaceより)
 
「TENN99」の公式サイト(http://www.labtheater.org/tenn99/)にあった出演者のリストがこちら。
 
WHO YOU WILL SEE:
Ellen Burstyn, Eli Wallach, Philip Seymour Hoffman, Michael Stuhlbarg, Sam Rockwell, Yul Vazquez, Kyra Sedgwick, Daphne Rubin-Vega, Judy Reyes, Ana Ortiz, Jessica Hecht, Jesse L. Martin, Liza Colon-Zayas, Judith Ivey, Patch Darragh, Richard Schiff, Josh Hamilton, Callie Thorn, Leslie Bibb, Adam Rapp, Bobby Cannavale, Russell G. Jones, Paul Sparks, Stephen Adly Guirgis, John Patrick Shanley, Tom Fontana, Piper Perabo, Vanessa Aspillaga, Portia, Mike Kelly, Quincy Tyler Bernstine, Most LAB members, and many many more...
 
「RENT」がらみではDaphneの他Jesseの名前もあったし、Adam RappというのはAnthonyのお兄さんだし、ここに載っていないキャストもまだまだいるようだし、かなり大掛かりなイベントのようですね。
 
場所はニューヨークのCherry LaneのThe Cherry Pit(155 Bank Street New York NY, 10014)でBank StreetというのはW. 14th St.の近くらしいです。(→地図
 
東京在住の私が今これを知ってもどうにもなりませんけどねえ(笑)

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/03/25 02:25 】 | plays/お芝居 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今年の私は・・・
劇団四季「エクウス」3月4月
 
私はミュージカルや演劇を観るようになったのはここ3~4年であまり詳しくないし、スタンダードなミュージカルを観てもはまるほど気に入るものは少なかったりするし、直感的にコレ!と思ったお芝居を急に観に行ってみたりとかもあるし、自分の感覚は自分ではいいと思っているけど、他の人に勧められるかどうかはいまいち自信がないところもあり、これまでは結構一人で観劇することが多かった気がします。NYとかもひとりで行ったりもしたし。でも3回目のNYはブログで知り合った人を誘っていったし、去年の暮れのマイアミは友人に誘ってもらって一緒に行ったし、やっぱり好きなものを共有するのは楽しいなと思って、これからは趣味の合いそうな人を誘ってみることにも挑戦したいなと思っています。
 
そんなわけで、劇団四季の「エクウス」にある友人を誘ってみたのですが、みごとにふられました。そういえば彼女、(映画版の)「RENT」が苦手だった理由を「犬を殺すっていうのがちょっと・・・」と言っていたっけ(それは話として出てくるだけで、「RENT」は別に犬を殺す話ではないんですけど。笑)。「エクウス」は6頭の馬の目をピックで潰す少年の話ですもんね。人選を間違えましたね。
 
その友人には2月の劇団四季「アイーダ」につきあってもらうことにしました。まだ観てなかったんです、私。職場で割引で買えたのでかなり早い時期に押さえてはあったのですが。この「アイーダ」も何人かに声をかけて、それぞれの理由で断られてしまって、でもこれだけはペアでチケットがとれているので誰か探さなくちゃ、というわけで、ミュージカルの趣味も私とはちがうかもしれないと思いつつ声をかけたその人が行ってくれることになったのでした。
 
こんな調子では先が思いらやれますけれど、価値観が全く同じ人などいるはずもないし、少し重なるものを持っている人が興味を持つ別なものについて話を聞いてみることも何かのきっかけになるかも。狭く深く愛するタイプの私ですが、浅く広くとまでは行かないけれど、今年は狭すぎない程度に世界を広げて行けたらいいなと思っています。何かオススメがあったらお声かけてくださいませ。「ごめんなさい」しちゃう場合もあるかも知れませんけど(どっちなんだよ!笑)。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2010/01/16 22:43 】 | plays/お芝居 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
「ストーン夫人のローマの春」(3/20)
roman_spring.jpg
「ストーン夫人のローマの春」
原作 テネシー・ウィリアムズ
脚本 マーティン・シャーマン
演出 ロバート・アラン・アッカーマン
 
出演 麻実れい(カレン・ストーン)
   江波杏子(コンテッサ)
   団時朗(ミスター・ストーン)
   今井朋彦(クリストファー)
   パク・ソヒ(パオロ)
   鈴木信二(若い男)  ほか
公式サイト:パルコ劇場「ストーン夫人のローマの春
 
3/20(金・祝)14時から、パルコ劇場プロデュースの演劇「ストーン夫人のローマの春」を観てきました。実は私はこの公演のことを直前まで知らず、たぶん何かのメルマガで見て、「テネシー・ウィリアムズ(の小説が原作)」「アッカーマン演出」と知った瞬間、「これは観なければ」と直感したのです。
 
大金持ちの妻でもと女優のカレン・ストーン(ストーン夫人)が最愛の夫を亡くし、ローマに移り住んで、金目当ての若い男との性に溺れていくという、どうみても明るくない話(笑)でも、明るく楽しいミュージカルを観てもピンと来ない私は、RENTが終わったらミュージカルもあまり観ないかも知れないし、何か観るとしたらきっとこんな感じのが多くなるのかなと、この作品を観る前から漠然と思いました。
 
主演の麻実れいさんといえば、私にとっては子どもの頃に観た宝塚の「ベルサイユのばら」できりっとしたアンドレを演じていた、くっきりした二重まぶたが印象的な方。色んな意味で興味津々で出掛けました。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/03/21 23:55 】 | plays/お芝居 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。