スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「ウッドストックがやってくる!」を観ました(1/24)
Taking_WS_DSC_0002.jpg←新しい携帯で撮影
土日月の3日間で、土曜日には携帯の機種変更(Softbank X01T/Windows Mobile → Softbank 003SH/Android)をし(iPhone4を予約するつもりが相談の結果その場でこちらを購入)、2泊3日で1/21にレンタル開始になった「Glee」のディスク4~6(第9~14話)を観て、日曜日には声楽家の妹が出演するコンサートを観に行き、月曜日はJonathan Groffの映画デビュー作「ウッドストックがやってくる!」(原題:Taking Woodstock)を観たという盛りだくさんな週末だった私。その中から「ウッドストックがやってくる!」について報告します。
 
のちに史上最大のロック・フェスティバルと呼ばれたウッドストックを地元に誘致した若い男性(実在の人物)の物語ということで(ジョナサンはフェスティバルの主催者でヒッピーな感じ)、どうせつまらない話だろうなーと思いながら観に行ったのですが、そこは「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督、コンサートの開幕に向かって盛り上がっていく感じに自然と引き込まれて、まあまあ楽しく観ることができました。ドキュメンタリー風ではなく、ドラマな感じです。
 
つまらなそう・・・と観るのを躊躇している方は、とりあえず観てみてはいかがでしょうか?(笑) 以降、ネタバレあるかも。
 

続きを読む
スポンサーサイト

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/01/27 03:54 】 | movies/映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まだみてないんですが、映画「ミルク」のハーヴェイ・ミルクについて
まだ観てないけど気になっている映画「ミルク」。ハーヴェイ・ミルクという名前にピンときたのは映画「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」で、多くのアーティストが支援のためのCD作成に協力したのが、セクシュアル・マイノリティの子ども達が差別なく学べる学校「ハーヴェイ・ミルク高校」だったから。(映画「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」の感想はこちら)という訳で、ヘドウィグ好きで「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」も観たという方たちへの業務連絡ってことで(笑)
 
ハーヴェイ・ミルクはアメリカではじめて同性愛者で公職(サンフランシスコ市政執行委員)についた人だったんですね。
 
◆リンク
・Wikipedia
 ハーヴェイ・ミルク
 
・映画「ミルク」
 公式サイト http://milk-movie.jp/
 
・ドキュメンタリー映画「ハーヴェイ・ミルク」(1984)関連
 上演情報 http://www.pan-dora.co.jp/harveymilk/
 *東京は終わってしまいましたが、関東では横浜が5/16~29、
  そのほか全国各地で上演中or上演予定。
 
ハーヴェイ・ミルク [コレクターズ・エディション] [DVD]ハーヴェイ・ミルク [コレクターズ・エディション] [DVD]
(2009/06/26)
不明

商品詳細を見る

 
・映画「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」
 公式サイト
  http://www.uplink.co.jp/voiceofhedwig/ ←音が出ます
 

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/05/11 23:02 】 | movies/映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「Rabbit Hole」が映画化、監督はジョン・キャメロン・ミッチェル?
バラエティ・ジャパンによるとブロードウェイ劇「Rabbit Hole」が映画化。主演はニコール・キッドマンとのこと。
ニコール・キッドマン2年越し企画の相手役は?(4/4)
 
私が注目したのは、その監督がジョン・キャメロン・ミッチェル(John Cameron Mitchell)だということです。Johnといえば、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)の作者で自ら主演し、映画版も作成した人。昨年6月には山本耕史&ソムン・タクのヘドウィグの打ち上げイベントに出演(→関連記事)。パワフルなステージを見せてくれました。そして、小雨降る中、大勢のファンが出待ちするほどの大人気でした。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/04/06 02:24 】 | movies/映画 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
たまには映画も観てみるものですね
昨日、やっと時間ができたので、映画「オペラ座の怪人」のジェラルド・バトラーの最新映画「ロックンローラ」を観てきました(感想は青いブログにちょこっとだけあり)。
 
予告編をぼんやり見ていたら、ある映画の出演者に、ミュージカル「アルターボーイズ」に出ていた美青年のひとり、良知真次さんの姿が。「群青(ぐんじょう)」という沖縄を舞台にした映画のようです。6/27公開です。
 
映画「群青 愛が沈んだ海の色」公式サイト
 http://movies.foxjapan.com/gunjou/
 
もうひとつ気になった予告編は「ダイアナの選択」。高校での銃の乱射事件に巻き込まれ、自分と友人に銃口を向けた犯人に「ふたりのうち死ぬのはどちらかだ」といわれ・・・というような話らしいのですが、ちょうど劇団四季「春のめざめ」の制作発表で、コロラド州での銃乱射事件がきっかけでこの作品が作られたとの話を聞いたばかり(制作発表レポートは概要編こだわり編で、後者に関連内容あり)で、なんだか妙にタイムリーな感じがしました。若い頃のダイアナを演じているのは、ビートルズ・ナンバーで綴られた映画「アクロス・ザ・ユニバース」で、主人公ジュード(ジム・スタージェス)の恋人ルーシーを演じたエヴァン・レイチェル・ウッドが演じているそうです。この映画もなぜか私は以前みているんですよね(感想はこちら)。大人になったダイアナはユマ・サーマンが演じているそうです。
 
映画「ダイアナの選択」公式サイト
 http://www.diana-sentaku.com
 
だからどうってことはないのですが、こんなのをみつけましたってことで(笑)

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/03/16 17:50 】 | movies/映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画「ラ・ボエーム」をみました
LaBoheme_movie.jpg
もう10日も前になってしまいましたが、2/16(月)に映画「ラ・ボエーム」を観てきました。私はオペラも観たことがあるし、「ラ・ボエーム」をもとにしたミュージカル「RENT」も大好きだし、色んな意味で面白かったです。
 
「ラ・ボエーム」は19世紀末のパリに暮らす貧しい芸術家たち(ボヘミアン)の恋物語。 本物のオペラ歌手アンナ・ネトレプコ(ミミ)、ローランド・ビリャソン(ロドルフォ)、ニコル・キャベル(ムゼッタ)などが出演していて、オペラの名曲を堪能できます。
 
この先はネタバレありです。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/02/27 02:41 】 | movies/映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画「ラ・ボエーム」が2/14から公開
偶然みつけたのですが、オペラ『ラ・ボエーム』が映画になったのですね。予告編を見ると、音楽は間違いなく『ラ・ボエーム』のものだし、演じているのはオペラ歌手というから、オペラを映画化したもののようです。でも映画版『RENT』もそうですが、舞台を映画にすると、幕間がなく一続きのために構成を変えたり、映画の長さに合わせるためにいくつものシーンをカットしたりしがちですが、実際どうなんでしょう?(ちなみにオペラ『ラ・ボエーム』は全四幕です。)
 
この映画のものと思われる(同じ時期、同じキャストの)CDを視聴してみたけど、歌はなかなかよさげですよ。キャリアのある方たちだし、いいと思います。『RENT』のイメージで観ると、ロドルフォはちょっとむさ苦しいし、ミミも若くはないけれど、オペラだとこんな感じですよ。もっとすごい体格の方もいますから、良い方(?)ですよ。『ラ・ボエーム』の雰囲気と名曲の数々を味わうにはいいんじゃないでしょうか。
 
東京のテアトルタイムズスクエア、千葉のMOVIX柏の葉シネマイクスピアリで2009年2月14日(土)から。その他の上映館については公式サイトでご確認ください。
 
◆リンク
映画『ラ・ボエーム』日本の公式サイト
 http://laboheme.eiga.com/
映画『ラ・ボエーム』ドイツ語の公式サイト
 http://www.laboheme-derfilm.de/

UK版CD
La BohemeLa Boheme
(2008/10/13)
Boaz DanielNicole Cabell

商品詳細を見る

日本版CD
 プッチーニ:歌劇「ボエーム」
 
 
映画「ラ・ボエーム」

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/12/30 01:36 】 | movies/映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画「マンマ・ミーア!」が来月に公開されます

たまたまみつけたのですが、ミュージカル「マンマ・ミーア!」が映画になったんですね。ミュージカルは観てないのですが、予告編を観ているだけでもABBAの曲がなつかしくも耳なじみよくて、まずは映画から観てみようかという気にさせてくれます。
2009年1月30日(金)から全国で公開されます。
 
◆映画「マンマ・ミーア!」公式サイト
 http://www.mamma-mia-movie.jp/ ←音が出ます
 2009年1月30日(金)より、日劇1ほか全国ロードショー
 
 
映画「マンマ・ミーア!」全国券
四季「マンマ・ミーア!」名古屋(1月)

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/12/20 00:26 】 | movies/映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」をみました。
ChorusLine_hat_DSCN2010.jpg
「RENT」初日、エンジェルシートの時間までの間、Bunkamuraル・シネマで「ブロードウェイ♪ブロードウェイコーラスラインにかける夢」を観ました。コーラスラインの再演のオーディションに集まった若者たちの8カ月にわたる挑戦と戦いのドキュメンタリーです。
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/11/09 03:48 】 | movies/映画 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
「コーラスライン」のオーディションが映画に!
コーラスライン-ニュー・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング/映画「ブロードウェイ(音符記号)ブロードウェイ~コーラスラインにかける夢」サウンドトラックコーラスライン ニュー・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング/映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」サウンドトラック
(2008/10/01)
サントラ高良結香

商品詳細を見る

今みてみたい映画は「『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』です。
公式サイト(♪音が出ます)
 
あまりにも有名な「コーラスライン」ですが(私は観たことがないのですが)、16年ぶりの再演のための8ヶ月に及ぶ過酷なオーディションの模様が映画になるとのことで、ブロードウェイってどういうところなのか知る意味でもとても興味があります。日本人で唯一キャストに選ばれた高良結香さんは「RENT」にも出演したことがある実力派。その戦いぶりも観てみたいし。予告編には、迫真の演技に審査員も思わずもらい泣きする場面もあり、かなりハイレベルな戦いという気がします。  
映画『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』
伝説的ミュージカル「コーラスライン」再演で唯一の日本人キャスト高良結香にインタビュー!
 
「コーラスライン」に限らず、ブロードウェイの舞台に立つためには相当の実力が求められるのでしょうね。ステージドアでは役者さんたちは気軽にサインしてくれたり、一緒に写真を撮ってくれたりするけど、一方で、サービス精神も含めてプロ意識がすごいなーとよく思うんですよね。といいつつ、ずうずうしくサインしてもらっちゃうんですけどね(笑)
 
ミュージカルもブロードウェイもまだまだ初心者の私ですが、この映画で別な側面をみるのを楽しみにしています。
 
 

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/10/17 01:58 】 | movies/映画 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画「Nick & Norah's Infinite Playlist」がアメリカで公開
NickNorah_NN.jpg
10/3(金)からアメリカで、映画「Nick & Norah's Infinite Playlist」の公開がはじまりました。
 
自分のバンドのライブに、元カノのTris (Alexis Dziena) が別な男と来ているのに気づいた高校生のNick O'Leary (Michael Cera)は大学生バンドのNorah Silverberg (Kat Dennings) に5分間だけ恋人になってと頼んで・・・という話らしいです。
 
日本で公開されるかわからないこの映画に関心を持っている理由はもちろん・・・
続きを読む
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/10/04 23:55 】 | movies/映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。